車いす対応車両の売買

福祉車両

売買の特徴と流れ

高齢化社会に伴い、近年福祉車両の需要が急速に高まっています。デイサービスなどの通所施設で利用される送迎用としての用途、入所施設にて利用者様の外出や遠足などのレクレーションで使用する用途などがあります。また、在宅で介護されている方にとっては通院や買い物、外出などの日々の移動用としての用途として利用されています。福祉車両は、車いすに乗車したまま車に乗ることができるため、車いすを利用する方が外出する際に大変便利な乗り物となっています。しかし、実際に福祉車両がほしい場合、もしくは持っていた車両を売りたい場合はどこに相談したらよいのでしょうか。まず最初の候補に挙がるのが、福祉車両を取り扱っている正規ディーラーです。最近では、日本国内の大手自動車メーカーから様々なタイプの福祉車両を販売しています。実際に試乗することができる事も多く、乗り心地を確かめることができます。また、ディーラーから直接販売されるということで、品質は保証済みです。その後の点検なども安心してお任せすることができます。また、新車の最新車種を購入することができます。次に候補に挙がるのが、福祉車両専門の中古車販売会社です。福祉車両専門ということで、初めて購入される方でも詳しい説明を聞くことができます。また、中古ということで新車よりも価格がお買い得な場合が多いです。また福祉車両の買い取りも行っている場合が多く、福祉車両の乗り換えを検討されている方にとっては力強い味方になってくれます。